切手の料金の値上がりへの対策

2014年4月に20年ぶりとなる郵便料金の値上げが行われました。よく利用されているもので料金が上がるのは、50円はがきと80円切手です。それぞれ50円から52円、80円から82円と値上げされますが、値上がり前に持っていたハガキなどは勿論、値上がり分を追加すれば問題なく使用するこができます。万が一、郵便料金が不足したまま配達されてしまうと宛先の人が支払うことになってしまうのでしっかりとチェックしてください。この時、いくつかの差額の支払い方法があります。まず、差額の切手をそのまま貼ったり、窓口で現金精算する方法は皆さんがご存じだと思いますが、意外な方法として、郵便局では実は切手の交換もしてくれます。手数料がかかりますが、家に使っていない切手があればぜひ交換をオススメします。両替だと思っていただければわかりやすいのではないでしょうか。例えば1枚の80円切手を40枚の2円切手に交換することもできますし、その時にも手数料を交換分の額面から差し引くことも可能です。郵便局は案外、柔軟な対応をしてくれるところなんです。

プレミア切手を高価買取するならオークションよりこちら